【W受賞】ワールドミセスチャイナコンテスト日本決勝大会2018

2018年10月7日(日)に東京タワースタジオアースにて開催された中華人民共和國駐日本國大使館領事部(後援)『ワールドミセスチャイナコンテスト』&『ミスマンダリンコンテスト』において、日本人として異例の「特別審査員賞」と「最佳氣質賞」のW受賞しました!!

この素晴らしい賞をW受賞できたことは、応援してくださった、みなさんのおかげです!

ありがとうございました!!

『ワールドミセスチャイナコンテスト』は中国でトップクラスに有名な大会であり、特別に日本で開催されたため、出場者のほとんどが中国人……。

しかもトップバッターは元オリンピック選手などなど、素晴らしい才能の持ち主、中国語&日本語&英語も話せるメンバーといったハイクオリティーすぎる大会に、最初はたじたじ。

予選会を突破し、日本決勝大会への出場が決まってからは、ファイナリストのみんなでビューティーキャンプもスタート。毎週土日は外見だけではなく、内面からの美しさも学ぶため、お料理教室や中国語のレッスンに、ウォーキングレッスンと、改めて自分を見つめ直す1ヶ月でした。

茶道(裏千家)上級の資格から略式の盆点前を披露しました!

ネモトさんお写真ありがとうございます!

ミセスのファイナリストはほとんどが、家庭を持つメンバーであったり、もちろんお仕事もしていますから、その合間でのレッスンはとても大変でした。心がくじけそうになりましたが、中国人は本当に努力家!!

少しでも空き時間ができると、「この時間でもっと練習しよう!自主練!」といって、空きスペースで、ウォーキングの練習をしたりしました。

今まで、中国人はそのパワフルなイメージから「ちょっと怖いな」という印象を抱いていましたが、この大会に参加し、長い時間、同じ目標に向かって努力しているうちにそのイメージは大きく変わりました。

“どうして、中国がこんなにも発展しているのか。芸達者なのか”


その疑問は、あっという間に解決しました。

日本人である“私”よりも、圧倒的に“努力”している、と。

それに中国人は本当に優しい!控え室では、お互いのドレスのファスナーをみんなであげたり、衣装の貸し借り、お菓子をシェアしたり……思いやりの連続!!


みんなと長いようで、短い間でしたが、会うたびにどんどん大好きになっていきました。

そして、引っ込み思案な私も、こうして中国人のパワフルさを間近で見て、もっと前に出なきゃ!と刺激を受けたのも事実。

これからは少しずつ中国語の勉強も始めたいと思っています^^

素晴らしい大会へ参加するきっかけを頂戴し、心より感謝しています。

そして最高のメンバーとあの舞台に登壇できたチャンスをありがとうございました。


なんと!!!ヒルトン東京お台場にて発表がありました!

日本最大級の中華系オーディション「Tokyo Mandarin Award2019」の開催が決定!

チャンスを掴みたい女性、もっと輝きたい女性はチャレンジしてみてくださいね!

前濱瞳 OFFICIAL SITE

【編集長】Bijoy&キレナビ/女医が語る女性のための美容メディア『Bijoy』/ドクターズコスメとメディカルエステの専門サイト『キレナビ』 …2媒体を運営しています!